本文へ移動

夜間対応型訪問介護

夜間対応型訪問介護
 
夜間でも安心して在宅生活が送れるよう、夜間の定期的な巡回や随時の通報により、夜間専用の訪問介護を受けられます。

サービス内容

主なサービス内容

<定期巡回サービス>

あらかじめケアプランで決められた時間に、訪問ヘルパーが利用者宅を巡回し、1回の訪問で、排せつ介助や寝返り介助などの身体介護、安否確認などを行います。

<随時訪問サービス>

転倒して起き上がれないときや、急に具合が悪くなるなどの異変などがあったときに、利用者様のケアコール端末からの通報に応じて、ヘルパーが随時訪問するサービスです。

<オペレーションサービス>

利用者からの通報を受けたオペレーターが、利用者の状況に応じてヘルパーの派遣や、主治医への連絡、救急車の手配などを判断します。
 

利用料金について

月額基本料金:1,068円 + 利用回数や事業所の対応によりいかが加算
・定期巡回(1回402円)
・随時訪問・ヘルパー1人(1回612円)
・随時訪問・ヘルパー2人(1回825円)
※以上、自己負担額1割の場合
※別途 各加算料金があります。

例えばこんな使い方

夜間の排泄介助

夜間定期的に排泄介助ができます。ご家族に介護負担軽減にもなります。

就寝・起床介助

寝る前の口腔ケアや更衣介助などをお手伝いします。

緊急時対応

転倒や体調不良など困ったときの随時訪問
 

安否確認

1人暮らしのかたなど夜間の安否確認ができます。

備考

※注意点

・職員を指定することはできません
・支援内容・時間等はアセスメントを行いながら決めていきたいと思います。

誰が使えるの?

介護保険認定を受けた「要介護1~要介護5」の方が利用できます。
「要支援」の方は利用できません。

どんなことをしてくれるの?

基本的に訪問介護で行っている身体介護のみのサービスが該当します。
詳しい内容はご相談ください。

どうしたら使えるの?

「特別養護老人ホームとよさと」までご連絡下さい。
「夜間対応型訪問介護」担当者へお繋ぎします。

営業時間

18時~翌8時
◎今後体制が整い次第24時間連絡体制とします。

実施エリア

宇都宮市
 
※原則北部ブロック対象ですが、ブロック外でも実施となる場合もあります。

ご利用までの流れ

STEP① お問い合わせ

利用に関するご相談やご不明な点等お気軽にご相談ください。
 

STEP② 利用申し込み

担当のケアマネージャーとご相談ください。
日程を調整し、ご利用者様の身体状況やサービス内容などの打ち合わせをします。

STEP③ 契約

契約を取り交わすとともに、オペレーターへの通報方法や利用開始日を打ち合わせします。

STEP④ サービス開始

夜間対応型訪問介護ひだまりのサービスが開始いたします。
社会福祉法⼈ 豊郷
<定期巡回型訪問介護・看護 ひだまり>

TEL:028−616−3460
FAX:028−616−7016(準備室)
Email:teijun@toyosato-g.or.jp
営業⽇:⽉〜⾦
営業時間:午前8:30〜午後5:30
社会福祉法⼈ 豊郷
〒321-0977
栃木県宇都宮市川俣町897-8
TEL:028-616-1231
FAX:028-616-1238
1.特別養護老人ホーム
2.ショートステイ
3.デイサービスセンター
4.居宅介護支援事業所
5.地域包括支援センター
6.定期巡回型訪問介護・看護
TOPへ戻る